MMap

MMapは、Google Static Mapを利用した携帯用地図表示スクリプトです。
携帯サイトの所在地表示に利用することができます。

画面

画面

デモサイト

地図画面

携帯からは右のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

QRコード

 

目次

  1. 特徴
  2. 動作環境
  3. ダウンロード
  4. インストール

 

特徴

  1. Google Static Mapを利用しているので、携帯でGoogle Mapを表示できます。
  2. 地図の移動、縮尺の変更を行うことができます。
  3. テンプレート表示方式なので、テンプレートファイルをカスタマズすればサイトデザインにあわせた表示が可能です。

 

動作環境

  • PHP Ver 4.4 以降

制限事項

  • Google Static Mapは、1IPアドレス当たり1日1,000回の表示制限があります。アクセスの多いサイトだと表示制限にかかる場合がありますのでご注意ください。

 

ダウンロード

MMap Ver. 0.60 [ZIPファイル] ダウンロード

※ダウンロード前にフリーウェア利用規約をお読みください。ダウンロードした時点で、フリーウェア利用規約にご同意されたものといたします。

 

インストール

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. 地図の初期表示設定をする為に、解凍後のファイル "mmap/index.php" を編集します。
     下記、赤文字部分をご使用環境に合わせて変更してください。

    /**
    * 地図初期表示定義
    *
    */
    define('DEFAULT_LON', 139.767122); // 経度                ← 初期表示位置の経度
    define('DEFAULT_LAT', 35.681771); // 緯度                 ← 初期表示位置の緯度
    define('DEFAULT_ZOOM', 15); // ズームレベル(0-19)          ← 初期表示地図縮尺レベル(0~19)
    define('DEFAULT_MAP_WIDTH', 238); // 地図幅(ピクセル単位)    ← 地図表示幅
    define('DEFAULT_MAP_HEIGHT', 240); // 地図高さ(ピクセル単位)  ← 地図表示高さ

  3. 解凍ファイルの "map"ディレクトリ以下をサーバーにアップロードします。
  4. アップロード後、ファイルパーミッションを下記の様に設定してください。

    map [705] ┳ index.php    [604]
              ┣ yscgsmap.php [604]
              ┣ templates    [705] ┳ map.php   [604]
              ┃                    ┗ error.tpl [604]
              ┗ image        [705] ┳ ope.gif   [604]
                                    ┗ ope.png   [604]
            

 

更新履歴

2011/05/07 Ver. 0.60
Google Static Maps API V2に対応しました。 MapAPIkeyを取得する必要がなくなりました。
2009/11/18 Ver. 0.53
SoftbankのGIF画像非対応機種に対応いたしました。
2009/06/03 Ver. 0.52
au携帯で地図移動しない不具合修正
地図移動時にエラー表示となる不具合修正
テンプレートファイルの文字コードをS-JISからUTF-8に変更、出力時にS-JIS変換するように処理を修正
テンプレートファイルのDOCTYPEを XHTML 1.0 Transitional に変更
2009/01/31 Ver. 0.51
メール通知機能追加
2009/01/20 Ver. 0.50
リリース